レッツのblog

自然が好き・動物や野鳥が大好き

近くの池でカワセミが子育てをしているらしく、度々飛んで来て木の陰に入って行きます。

カワセミは「水辺の宝石」と言われ、とても美しい鳥さんで、憧れです。

 

カワセミ 雄
3K0A0037  2
3K0A0032  2
3K0A0080  2
 
カワセミ 雌

3K0A0062  2


 体調を崩しました。 闘病の為、ブログ記事の投稿は暫くお休みします。

元気になりましたら、又よろしくお願いいたします。

5月に出会ったイスカです。

松毬の鱗片をこじ開けて 中の種子を食べるために進化した食い違った嘴、美しい羽色。

毎年会えるのを楽しみにしていますが、今年は飛来数が少なかったのか、会えたのはこの時だけでした。

 

イスカ 雄
3K0A0320  2
3K0A0485  2
3K0A0510  2
3K0A0268  2

イスカ 雌
3K0A0304  2
3K0A0385  3
3K0A0411  2
3K0A0298  2

シノリガモは冬鳥または周年、沿岸海上・港湾・岩礁海岸で越冬し、河川上流部・山間の渓流で繁殖します。

海でよく見るカモですが、繁殖期の今、内陸部の私の住む近くに姿を見せてくれました。

早朝、川の中央部の岩の上で寝ていました、以外に朝 お寝坊さんのようです。

雄は独特な模様が目立つ美しい姿をしています。

英名を直訳すると「道化師鴨」となるそうです。

 

シノリガモ 夫婦
3K0A0004  2
3K0A0019  2
3K0A0035  2
3K0A0057  2
3K0A0063  2

このページのトップヘ